TS Techの人材観

「人材重視」の理念で採用活動を展開しています。

テイ・エス テックの理念、社是  当社の理念は「人材重視」「喜ばれる企業」です。これはやる気とやりがいをもって働く当社の社員に浸透している考え方であり、一方で当社を志望する学生の皆さんにもぜひ共感していただきたい理念です。
 とくに「人材重視」の理念は、採用活動においても色濃く反映されています。私たちは人と人とのコミュニケーションを大切に、学生の皆さんに真摯に対応することを常に心がけて実践しています。当社からの情報提供はオープンにし、面接を終えてからのフィードバックについても一人ひとりに親身に対応します。時にはそのフィードバックが本人にとって厳しい内容の場合もありますが、それは「新たな気付き」を得て成長して欲しいという願いを込めているからです。より成長した人材を新たな仲間として迎えたいと思いますし、たとえ最終的に当社とご縁がなかったとしても、他のフィールドで社会人として活躍して欲しいと考えています。
 また、当社の採用では学歴や年齢は重視しません。もっとも興味をもっているのは、その人がこれまでの人生においてどのような「経験」をしてきたかであり、そこで得たものを社会人になってどのように活かそうとしているか、応用力を発揮できるかに注目しています。

モノづくり企業が求めるもの

 当社では若いうちから責任ある仕事を任されることが多いため、言われたことだけをやるのではなく、「自分で考えて適切に判断し、行動できる人」が求められます。間違いを恐れて自分の意見を言わないと、成長にはつながりません。
 また、「小さくても大きくても何か夢をもっている人」にも魅力を感じます。夢をもっている人は、それを叶えるためにどうすべきか具体的に目標を掲げて行動できるからです。人間は目標や目的がないとなかなか前進することができません。その点、夢をもってそれを叶えようと前向きに努力する人は信頼できますし、「何かやってくれるのでは」と期待感も膨らみます。
 さらに、「知的好奇心が旺盛な人」。クルマのシートをつくるにはさまざまな知識や技術が欠かせません。たとえば人間工学に基づいて使いやすさを追求した形状や仕組み、電気の制御技術など、学生時代に修得したこと以上に、入社してから新たに身につける知識や技術がたくさんあります。それらを一つひとつ吸収し、自分のものとして積み重ねていくには、「旺盛な好奇心」が必要になります。
 「自分の考え」「夢」「好奇心」これを兼ね備えた人材は、おのずと高い目標を持つことになります。仕事の中で課題や困難にぶつかったとしてもその目標に向かって前向きに努力し続けられる人材を求めています。

学生へのメッセージ

 皆さんが今までに経験してきたことはとても貴重なものです。就職活動を機会に、今までの自分を振り返ってみてください。たとえば、どのような目的意識があって現在の大学・学部・学科・研究室を選んだのか。経験から何を学んだかも大切ですが、なぜその経験をするに至ったのかを分析してみると、意外と自分自身が見えてくるものです。自分の根底に何があるのか、何がしたいのか、それを理解して「自分の言葉」でしっかりと相手に伝えられるようになることが大切です。
 新卒として臨む就職活動は一生に一度の機会。だからこそ、悔いの残らないように視野を広げて、いろいろな業界や企業を見て欲しいと思います。「B to B企業」にも、ぜひ目を向けてみてください。きっと新たな発見があるはずです。皆さんにとって納得できる就職活動となることを願っています。そして、その到達点が当社であればうれしいですね。

人材開発課メンバー

人事部 人材開発課 採用係 早川 鈴木 園田 Hideshi Suzuki

人事部 人材開発課 採用係 主幹
経歴/ 1990 年入社。
人事・総務領域の業務を経て、2008年にテイ・エス テックノースアメリカ(現アメリカズ)へ駐在。4年半の任期を終え2012年から人材開発課に異動。現在に至る。
Naoya Sonoda
人事部 人材開発課 採用係
経歴/ 2011 年入社。
同年埼玉工場勤務(現場実習)。
同年7月から人材開発課にて採用を担当。現在に至る。
Minami Hayakawa
人事部 人材開発課 採用係
経歴/ 2013 年入社。
同年行田工場勤務(現場実習)。
同年7 月から本社人材開発課にて採用を担当。現在に至る。
Tomoya Ozaki
人事部 人材開発課 採用係 係長
経歴/ 2006 年入社。
同年浜松工場勤務(現場実習)。
人事領域の業務を経て、2014年から人材開発課にて採用を担当。現在に至る。


ページ上部へ

Copyright © 2015 TS TECH CO.,LTD. All Rights Reserved.