先輩社員の声

K.O
写真 写真 写真

K.O※社員のプライバシー保護のため名前はイニシャルにしております
※記事内容は取材当時(2015年4月)のものです

電装開発部 電装開発課 課長 2012年入社
帝京大学 理工学部 電気電子システム工学科

転職して2年で管理職に

志望・入社の動機
好きだった自動車やバイクの仕事にかかわりたい

 前職はオーディオ機器業界で働いていましたが、仕事とプライベートの生活全般において、より充実した環境を求めて転職を考えるようになりました。
 そこでまず思い浮かんだのが、これまで経験したことのない業界で働いてみたいということでした。そして、これまでの人生を振り返ってみると、もともと自動車やバイクの運転が好きだったことから「4輪・2輪両方の仕事にかかわることのできる」テイ・エス テックに大変興味を持ちました。
 入社の決め手になったのは、採用面接時の面接官であった開発・技術副本部長(当時)とお話をした時に、この会社であれば自分のキャリアを活かすことができると確信したからです。現在入社して4年目、自分の選択は正しかったと思える毎日を過ごしています。
 担当する業務範囲が広く、企画段階から開発に参加して最後まで携わることができ、そして自分の仕事がどのように会社への貢献につながっているのか肌で感じられることは、この会社に転職して得ることができた喜びと言えます。

所属部署・仕事内容
管理職として、課員にとって働きやすい環境づくりに注力

 昨年4月から課長職を務めることになりました。課長としての役割は幅広く、多岐にわたります。量産開発業務や社内先行開発業務における課員への業務の割り振り、進捗状況の確認、開発機種の評価会への出席にはじまって、事業計画に基づき年度ごとの課の運営予定・目標達成に向けての推進、その他に課員の労務管理や他部門との業務調整、予算管理、各種申請・承認業務などを担当しています。
 管理職を経験するのは初めてのことですが、部長や係長など周囲の支えを励みに、日々の業務に精いっぱい取り組んでいます。課長として私が一番心がけているのは、課員にとって働きやすい、仕事をしやすい環境づくりです。そのためには相談事に親身に傾聴し、まずは意見を尊重して、適切なアドバイスを行っていくというスタイルを貫いています。
 課員の能力を引き出し、開発への意思を共有して、一体感を持って成果を上げることができた時には、一つの仕事の手応えと達成感を味わうことができます。

テイ・エス テックの魅力
自分がやりたいことを実現できるチャンスに満ちた会社です

 テイ・エス テックの魅力は、自分がやりたいことを実現できるチャンスが多い会社だということです。「こんなものがあったらいいな」という意見やアイデアを持っている人は、どんどん積極的に提案して、企画段階から完成に至るまでトータルにものづくりに参加できるチャンスが満ちています。
 会社の理念である「人材重視」の考え方に基づき人を大切にする経営方針のもと、やる気のある人にはそれに見合った仕事が与えられて、努力次第で希望がかなう機会がますます増えてきています。
 とくにここ数年では、組織の拡大とともに社員の多様性を尊重し、若い人たちの意見やアイデアを取り入れていこうという傾向が強くなってきています。電装開発課でも若手課員が各グループに分かれて活発にディスカッションを行い、イキイキと活動している姿が目立ち、私自身もとてもうれしく思っています。
 プライベートも、休日は家族でハイキング・キャンプ・ドライブ・家庭菜園などを楽しんで充実。転職後の暮らしに、とても満足しています。

写真 写真 写真
1dayスケジュール ある一日をcheck!

8:30
出社。課員からの報告を受ける。
9:00
評価会。各テーマ担当が本部長(評価者)に報告を行う上で同席。
10:00
課員から開発機種の不具合について相談を受け、打合せを行う。
12:00
社内食堂で昼食。今日は、うどんを食べる。
13:00
課員数名と一緒にメーカーを訪問。現在進めている開発局面での仕様の整合性、不具合について検討。
16:00
新機種に携わる課員からの相談に対応。真摯に向き合い、課員の力を伸ばしていくことも大切な役割。
17:30
事務処理、各開発プロジェクトの進捗状況の確認。
20:00
退社。通勤は車で。帰宅後、家族と一緒に食卓を囲む。

ページ上部へ

Copyright © 2015 TS TECH CO.,LTD. All Rights Reserved.