先輩社員の声

K.O
写真 写真 写真

K.O※社員のプライバシー保護のため名前はイニシャルにしております
※記事内容は取材当時(2015年4月)のものです

設計部 設計課 2010年入社
信州大学 工学部 機械システム工学科

この地に転職して、家族共々満足しています

志望・入社の動機
設計者として、自ら部品を構想し具現化できる仕事を求めて

 もともと車が好きで、前職は完成車メーカーで派遣社員として設計業務に携わっていました。そこでは車全体の開発にかかわって知識を蓄える機会は多いものの、自動車部品サプライヤーから提案された仕様の適合性を検証することが主な業務でした。
 いつしか「自分の武器となるような深い知識と専門的なスキルを身につけたい」という思いが強くなり、派遣期間の満了を迎えるにあたって、今後の人生を考えてキャリアアップを求めるようになりました。
 そして、設計者として自ら部品を構想し、具現化できる仕事を求めて転職を決意。自動車関連メーカー数社に応募した中で、仕事内容、会社の規模、経営の安定性、福利厚生、さらに採用面接でモチベーションと前向きさを評価してもらえたことで、テイ・エス テックへの入社が決まりました。
 シート開発の仕事は初めての経験でしたが、大学時代に培った基礎知識を応用する場面もあり、順調に社会人生活を歩んでいます。

所属部署・仕事内容
グローバル機種の設計プロジェクトリーダーになって

 私は、当社がグローバル展開する機種の設計部門のプロジェクトリーダーとして、設計仕様のとりまとめをしています。
 チームの課題や業務の推進状況を共有し、上司と工数調整や課題への対応を検討。3D CAD(CATIA)を使用して部品の設計データを作成したり、部品同士が干渉していないかなどをチェックしながら仕様を決定していきます。プロジェクトリーダーになったのはちょうど1年前で、自分自身のスキルを磨きつつ、チームや係の後輩の指導にも力を入れています。
 設計課は技術部門の窓口となることも多く、顧客(完成車メーカー)からのニーズを受けて他部門と連携し、検討した結果を提案する場面もあります。また、クローバル企業であるため海外拠点とのやりとりもあり、各拠点の環境の違いを考慮しながらコミュニケーションを円滑に図るようにしています。
 設計図の出図日程というプレッシャーはありますが、毎日が新しい発見の連続で、いろいろなアイデアをひねり出し、一つひとつクリアしていく楽しさと充実感を味わっています。

テイ・エス テックの魅力
専門性を深め、自分の成長を実感

 当社には人の和を大切にする風土のもと、所属部署や年代にかかわらずコミュニケーションを取りやすい社風が特徴で、いざという時の団結力は抜群です。部署でもチームでも一つの方向に向かって全員で取り組み、最後までやり抜く協力体制が強みで、やる気のある人は多くのことにチャレンジして力を発揮できる環境が整っています。
 また、一口にシートといっても鉄、プラスチック、ウレタン、布地、ケーブル…と多くの種類の部品で構成されているため、部品ごとの専門性を深め、自分の成長を実感できるのも魅力です。私自身、自分の得意分野をもっともっと増やしていけるように、毎日がんばっています。
 現在、3歳と1歳の子どもを持つ父親として、家では夫婦で子育てを楽しんでいます。また、車の運転が好きなので、休日は遠方へ家族で旅行したり、冬になれば、趣味のスノーボードに出かけたりしています。
 もともと栃木県外の出身で、当社に転職して初めてこの地で生活することになりましたが、栃木はとても住みやすく私の肌に合っています。家族もみんな喜んでくれていて、本当にいい選択だったと思っています。

写真 写真 写真
1dayスケジュール ある一日をcheck!

8:30
出社。メールチェック。
8:45
係のミーティング。係長からの連絡事項の確認。
開発機種チームのミーティング。労務管理、困り事や今後の予定確認。
10:00
設計業務。フロントシート・リアシート担当とレイアウトの進捗確認。
顧客に提示する仕様の作り込み。
12:00
社内食堂で昼食。今日は定食をしっかり食べる。
13:00
午前中に引き続き設計開発業務。
14:30
完成車メーカーの担当者が来社。定例会で開発プロセスの確認、仕様を提示。
19:00
定例会の内容に基づいて、社内チームで打ち合わせ。
19:30
退社。通勤は車で片道20分。帰宅後、子供と一緒にお風呂に入るのが日課。

ページ上部へ

Copyright © 2015 TS TECH CO.,LTD. All Rights Reserved.